修繕の対応と賃貸の暮らし

古い賃貸物件に住んでいると、何かと修繕すべき箇所が見つかったりする事もあります。また、生活している時に壁に傷を付けてしまうという事も考えられます。

その場合には、自分自身で業者を呼んで勝手に修繕したりする事はできないみたいですね。修繕についてはまず賃貸物件を管理している大家さんに相談を持ちかける必要があります。

老朽化などによって修繕の必要が出て来た場合には、貸主が対応するという契約になっている場合が多いと思いますので、大家さんの知らない所で勝手に手を加える様な事は控える様にしましょう。

しかし、自分の責任で傷ができた場合などには、自分で費用を負担しないといけない事もあります。


ページのトップへ戻る